固定電話はほぼ使いません。

単に、携帯電話以外の手段として予備的にあるだけ。

また固定電話しか知らない人向けです。

現在、固定電話には名簿?が回っていたりするので、業者などからあやしい電話、迷惑電話がかかってくることがほとんど。

携帯番号を教えている人は携帯にかけてきますからね。

で、昨日、固定電話にかかってきた電話を何も言わずすぐに切ったら相手が切れて何度もかけてきました。

一切こちらから話しませんが、大声で怒鳴っていたようです。

なので、迷惑電話対策として固定電話の方を常時留守電にしました。

*ナンバーディスプレイとか迷惑電話対策があるけど、お金がかかるのがもったいないのでやりませんw

留守電メッセージは標準に用意されたものがありますが、それだと泥棒が留守かどうか確認するために電話をかけた時に、留守だと思われてしまうのであえて自分でメッセージを吹き込みました。

メッセージはこんな感じ。

「はい、もしもし?こちらでは防犯上、常時、留守番電話になってます。要件がある方は名前と電話番号をお願い致します。急ぎなら携帯におかけください」

呼び出し音は消音にしてます。

これなら、必要な電話は携帯にかかってくるでしょう。

また、固定電話しか知らなくても電話をかけて欲しいならメッセージに名前と電話番号を残すはずです。

業者とか犯罪者などは、メッセージは残さないか、文句を吹き込むかどちらかになるかな(*^o^*)。

参考:http://officearai.tokyo/timeismoney/2017/06/13/697/(感謝)