「気づき」の記事一覧

恥ずかしさについて

20PV

気づき

昨日、健康診断でした。 血液を採取する時、気分がすぐれないので(別に気を失いそうというわけではなく、単に血が苦手なだけ)、保健師の方が、「寝た状態で血液を採りましょう」と言われすでに注射が血管に達してたのに抜いて、今度は・・・

ゆるすのは、自分

44PV

気づき

気づきがありました。 ああ、そうだったのか。 ゆるすのは、他人でなく自分。こう気づいた時は昨日の犬の散歩中だったけど、歩きながら号泣。 先日、隣人が私を無視するという話しの時も、相手を赦すという話しだったと思います。 で・・・

「なぜ知りたいのか?」がわかった

46PV

気づき

私事ですが、隣の奥さん(私と年齢はあまり変わらない?)と関係がギクシャクしています。 別にケンカしているわけでなく、相手がこちらを無視するのです。 具体的には挨拶をしても返事をしない。これは私だけにではなく、うちの母以外・・・

苦しみは自分の考えが創り出している

73PV

気づき

「苦しみは自分の考えが創り出している」 気づき。 本を読んでいて(自覚と悟りへの道)。 苦しみは悲しみ、喜び、つまり感情に変えてもいい。 「悲しみは自分の考えが創り出している」 「喜びは自分の考えが創り出している」 「感・・・

「かー」じゃなくて「あー」

104PV

気づき

カラスは、「かー」と鳴く。 こういう固定観念があるかと思います。 ですが、実際によく聞いてみると「かー」じゃなくて「あー」になってます。 カラスという文字のカから「かー」となったのかもしれないけど、現実は違いますね。 こ・・・

自己肯定感に対する気づき

105PV

気づき

自己肯定感が下がると、つらくなったり苦しくなります。 この自己肯定感はどういう時に上がったり下がったりするか。 上がる時 ⇒ 親から褒められる、友人からうらやましがられる、SNSでいいねをもらう、etc 下がる時 ⇒ 親・・・

批判されること

189PV

気づき

批判されると、怒りや恐れが生じます。 なぜなら、自分が攻撃されたと思い、自分が脅かされると思うから。 でも、相手にはそんな気がないことがほとんどです。 それどころか、相手も自分が攻撃されたと思っているかも知れません。 な・・・

怒りの大元は恐れ

226PV

気づき

怒り。 なぜ、怒るのか。 その根本、大元にあるのは、恐れ。 その恐れをなくしたいために、怒る。 恐れがなければ、怒りはない。 恐れ。 何をそれほど恐れるのか。 恐れの原因はいろいろあるが、最終的にはみな、自分が失われる、・・・

苦しみ、不幸は恩寵

251PV

気づき

苦しみとか不幸が恩寵であるというような言葉を聞いたことがあります。 意味がわからなかったのですが、ハッとわかりました。 苦しみとか不幸は、自分にとって大事なものが失われた時に感じます。 言葉を変えれば、大事なものは自分も・・・

ページの先頭へ