人間ドッグを3年ほど前に受けました。

結果は問題はないということでしが、あらためて見てみると、ちょっと黄信号が…。

NHKのチョイスという健康番組を見ていたら、腎臓病になっている人が日本で8人に一人いるということでした。

ちょっとビックリですよね?

こんなにいるなんて…。

腎臓病というと透析とかになったらかなり大変です。透析だと3日1回ぐらいは透析専門病院で拘束されます。

腎臓病は自覚症状があってからだとかなり進行しているそうです。だから、大事なのは

「検査」

検査項目としては、尿検査と血液検査が基本です。

そして、クレアチニンという物質が腎臓の働きの衰えを見極める重要な指標で、この値から「eGFR」を計算します。

「eGFR」とは、推算糸球体濾過量のことで、腎臓が老廃物を尿として排出する能力のことです。

これが大きいほど、排出能力が高くなります。

こちらのサイト(http://www.kyowa-kirin.co.jp/ckd/check/check.html)で3年前の結果から計算したら

ステージ2でした。

「正常または軽度低下」です。

そういえば、オシッコの出にくさとか、冷えとかいろいろ思い当たります。

「ヤ、ヤバイかも…」

ちょっと不安になりました( ̄□ ̄;)。

なので、今年は再度人間ドッグに行こうかなーって考えてます。

やはり現在の身体の状況がどうかをしっかり調べて、それを踏まえて生活スタイルの見直しをしていくのがベストだと思うので。

元々、健康的な生活をしているつもりですが、本当にそれが効果があるのかはわかりませんからねぇ。

ちょっと怖いですが、行った方が絶対、絶対にいいですから。